大人だって動物園!

大好きな動物園や動物のお話をしております。

【レポ#27】サメが見たくて行ってきた!葛西臨海水族園現地レポート(2021/7/17)【前編】

f:id:zoonimal:20210731173244j:plain

 

 こんにちは。

 

 7月17日に東京都の葛西臨海水族園に遊びに行ってきたので、その時の様子をまとめました。

 

 実に一年半ぶりの葛西臨海水族園でした!

 急にサメが見たくなってしまって整理券の予約サイトを開いたら、奇跡的に朝イチの時間帯が空いていて大変ラッキーでした。

 

 サメはもちろん、葛西臨海水族園ならではの色々なお魚や大きいマグロ、可愛いペンギンたちも撮ってきましたのでぜひご覧くださいませ!

 

zoo-enjoy.com

 

 後編はこちらからどうぞ!

 

www.tokyo-zoo.net

 

 

 

いざ、入園!

 

f:id:zoonimal:20210725131627j:plain

 

 最寄りはJR京葉線・武蔵野線の葛西臨海公園駅。

 駅が既に水族園仕様で降りた瞬間からワクワクしちゃいます。

 

f:id:zoonimal:20210725132858j:plain

 

 ちょっと行っていない間に葛西臨海公園駅が見違えるくらいオシャレになっていてビックリしました。

 まさかスタバまでできていただなんて!

 

 スタバがある駅は都会の基本ですからね(適当)

 

f:id:zoonimal:20210725132843j:plain

 

 雲一つない快晴、夏ですね~。

 水族館なら天気関係ないだろって思う方もいるかもしれませんが、葛西臨海水族園は野外エリアもあるので、実は天気も侮れません。

 ……とはいえ、この季節の晴れは暑すぎるので曇りくらいがちょうど良いかもしれませんね笑

 

 入園料は一般で700円です。

 さすが都立、こんなリーズナブルで良いんでしょうかといつも思ってしまいます。

 

f:id:zoonimal:20210725131653j:plain

 

 水族園のシンボル、ガラスドーム。

 ここが入り口になっており、入ってすぐのエスカレーターを降りるといよいよ海の世界が広がります。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

大洋の航海者

 

f:id:zoonimal:20210725131717j:plain

 

 私たちをお迎えしてくれるのはなんとサメたち!

 この水槽が見たくてこの日水族園に来たと言っても過言ではありません。

 

f:id:zoonimal:20210731173251j:plain

 

 頭がへんてこなアカシュモクザメ。

 方向展開する際の舵のような役割やエサを探しやすくなるような役割があると考えられています。

 

f:id:zoonimal:20210718233051j:plain

アカシュモクザメ


 下から見るとちょっと舞茸みたい。

 

f:id:zoonimal:20210718232958j:plain

スミツキザメ

 

 人を襲うと言われているオオメジロザメやイタチザメなどが属するメジロザメ科のサメであり、性格も比較的獰猛と言われています。

 

f:id:zoonimal:20210718232952j:plain

スミツキザメ


 サメは下から見ても可愛い。

 

f:id:zoonimal:20210718232935j:plain

ウシバナトビエイ


 サメとエイは仲間で、一般的にエラが横にあるのがサメで下にあるのがエイと言われています。

 

f:id:zoonimal:20210718233014j:plain

 

 サメたちと一緒に泳いでいるのはマイワシです。

 群れを成してサメたちと一緒に泳いでいる光景はとても不思議で面白いですよ。

 

f:id:zoonimal:20210725131729j:plain

 

 奥に進むとより広い水槽に出ます。

 

f:id:zoonimal:20210718233056j:plain

アカシュモクザメ

 

 こちらでは先ほどより一回り小さいアカシュモクザメが展示されています。

 

f:id:zoonimal:20210718233108j:plain

シノノメサカタザメ

 

 大変ややこしい名前をしていますが、シノノメサカタザメはエイの一種です。

 最大で3mにもなると言われています。

 

 他にもサバの仲間のスマなどがいましたがちょっと撮りづらかったので、後ほどのアクアシアターで改めて写真を載せていきますね。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

世界の海

 

f:id:zoonimal:20210731154445j:plain

 

 太平洋や大西洋などのサンゴ礁や深海や、北極海、南極海などの極寒の海まで、世界中の海で暮らしている海の生き物を見ることができます。

 

カリフォルニア沿岸

 

f:id:zoonimal:20210718233129j:plain

セニョリータ

 

f:id:zoonimal:20210718233122j:plain

 

 謎のお魚の群れ(適当)

 

f:id:zoonimal:20210718233114j:plain

オレンジ シー ペン


 ウミエラというれっきとした生き物で、イソギンチャクやサンゴと同じ刺胞動物の仲間になります。

 伸縮自在な身体で砂の中に潜ったりすることができ、さらに移動をすることもできる、こう見えて万能な生き物なのです。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

カナダ西岸

 

f:id:zoonimal:20210718233140j:plain

ビュージェット サウンド ロックフィッシュ

 

 カサゴの仲間ですが、名前の癖がとんでもないですね。

 葛西臨海水族園は生き物の名前を生息地での呼び名で表記するという特徴があるので、聞き慣れない名前がこの後もたくさん出てきますよ。

 

f:id:zoonimal:20210718233203j:plain

ビュージェット サウンド ロックフィッシュ

 泳ぐ姿もパシャリ。

 

f:id:zoonimal:20210718233148j:plain

ストロベリー アネモネ

 

 とっても綺麗なイソギンチャクの仲間です。
 分裂することでクローン集団を生み出す力を持っています。

 

f:id:zoonimal:20210718233157j:plain

ストロベリー アネモネ

 

 まるで海のお花畑のようです。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

南シナ海

 

f:id:zoonimal:20210725131804j:plain

 

 太平洋西部の暖かい海で暮らす魚たちが暮らしています。

 

f:id:zoonimal:20210718233225j:plain

タマカイ

 

 とにかくインパクト抜群なハタの仲間です。

 

f:id:zoonimal:20210718233309j:plain

タマカイ

 

 正面姿もこの迫力。

 

f:id:zoonimal:20210718233231j:plain

ネズミフグ

 

f:id:zoonimal:20210718233238j:plain

アカマツカサ

 

f:id:zoonimal:20210718233245j:plain

テングハギ

 

f:id:zoonimal:20210718233251j:plain

メガネモチノウオ

 

f:id:zoonimal:20210718233257j:plain

ハナミノカサゴ

 

f:id:zoonimal:20210718233303j:plain

ニセカンランハギ

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

ハワイ沿岸

 

f:id:zoonimal:20210725131829j:plain

 

 サンゴがいる暖かい海にはカラフルで可愛い魚がたくさん暮らしています。

 

f:id:zoonimal:20210718233314j:plain

サドル ラス

 

f:id:zoonimal:20210718233319j:plain

ミレットシード バタフライフィッシュ

 

f:id:zoonimal:20210718233324j:plain

ハワイアン ホワイトスポッテッド トビー

 

f:id:zoonimal:20210718233330j:plain

フレーム エンゼルフィッシュ

 

f:id:zoonimal:20210718233336j:plain

ハワイアン クリーナー ラス

 

 海のお掃除屋さん、ホンソメワケベラの近縁種にあたります。

 この魚も他の魚の寄生虫などを食べるお魚です。 

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

グレートバリアリーフ

 

f:id:zoonimal:20210725163310j:plain

 

 言わずと知れたグレートバリアリーフはオーストラリア北東部にある世界最大のサンゴ礁です。

 

f:id:zoonimal:20210718233358j:plain

ヒレナガハギ

 

f:id:zoonimal:20210718233403j:plain

トゲチョウチョウウオ

 

f:id:zoonimal:20210718233421j:plain

マージンド コーラルフィッシュ

 

f:id:zoonimal:20210718233426j:plain

ヘラヤガラ

 

f:id:zoonimal:20210718233438j:plain

クギベラ

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

オーストラリア南部

 

f:id:zoonimal:20210725164349j:plain

 

 グレートバリアリーフの反対側にもユニークな形をした魚がたくさん暮らしています。

 

f:id:zoonimal:20210718233528j:plain

ホワイトバード ボックスフィッシュ

 

f:id:zoonimal:20210718233454j:plain

マグパイ パーチ

 

f:id:zoonimal:20210718233459j:plain

ムーンライター

 

f:id:zoonimal:20210718233505j:plain

バーバー パーチ

 

f:id:zoonimal:20210718233533j:plain

オールド ワイフ

 

f:id:zoonimal:20210718233523j:plain

オルネート カウフィッシュ

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

インド洋

 

f:id:zoonimal:20210718233544j:plain

ヘコアユ

 

f:id:zoonimal:20210718233558j:plain

サザナミハギ

 

f:id:zoonimal:20210718233603j:plain

デバスズメダイ

 

f:id:zoonimal:20210718233627j:plain

カクレクマノミ

 

f:id:zoonimal:20210718233617j:plain

カクレクマノミ

 

 わりとイカツい顔していたり。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

紅海

 

f:id:zoonimal:20210718233632j:plain

ゼブラ エンゼルフィッシュ

 

f:id:zoonimal:20210718233642j:plain

オーキッド ドティーバック

 

f:id:zoonimal:20210718233647j:plain

アラビアン エンゼルフィッシュ

 

f:id:zoonimal:20210718233653j:plain

キンギョハナダイ

 

f:id:zoonimal:20210718233708j:plain

ソハール

 

f:id:zoonimal:20210718233713j:plain

イエローバンド エンゼルフィッシュ



f:id:zoonimal:20210718233718j:plain

オールドウーマン エンゼルフィッシュ

 

f:id:zoonimal:20210718233722j:plain

レッド シー バナー フィッシュ

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

オーストラリア西部

 

f:id:zoonimal:20210718233735j:plain

ウィーディーシードラゴン

 

 海藻そっくりに擬態しているタツノオトシゴの仲間です。

 

f:id:zoonimal:20210718233740j:plain

ウィーディーシードラゴン

 

 こう見えてれっきとしたお魚です。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

地中海

 

f:id:zoonimal:20210718233751j:plain

ブロッチト ピカレル

 

f:id:zoonimal:20210718233756j:plain

サレマ

 

f:id:zoonimal:20210718233807j:plain

レッドマウスド ゴビー

 

f:id:zoonimal:20210718233801j:plain

トンポット ブレニー

 

f:id:zoonimal:20210718233746j:plain

バイオレット シー アーチン

 

 ガラスに張り付いているところを撮りました。

 どうやって張り付いたのか非常に気になりますね。

 

f:id:zoonimal:20210718233812j:plain

パープル スターフィッシュ

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

北海

 

f:id:zoonimal:20210718233822j:plain

ランプサッカー

 

f:id:zoonimal:20210718233827j:plain

ランプサッカー

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

ブラジル沿岸

 

f:id:zoonimal:20210718233833j:plain

ルックダウン

 

f:id:zoonimal:20210718233838j:plain

ポークフィッシュ

 

f:id:zoonimal:20210718233843j:plain

クレオール フィッシュ

 

f:id:zoonimal:20210718233859j:plain

フライング ガーナード

 

f:id:zoonimal:20210718233854j:plain

フライング ガーナード

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

カリブ海

 

f:id:zoonimal:20210718233923j:plain

フレンチ グラント

 

f:id:zoonimal:20210718233928j:plain

クイーン エンゼルフィッシュ

 

f:id:zoonimal:20210718233933j:plain

フレンチ エンゼルフィッシュ

 

f:id:zoonimal:20210718233940j:plain

ロック ビューティー

 

f:id:zoonimal:20210718234006j:plain

スポットフィン ホグフィッシュ

 

f:id:zoonimal:20210718233956j:plain

ブルー クロミス

 

f:id:zoonimal:20210718234001j:plain

ブルーヘッド

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

深海の生物

 

f:id:zoonimal:20210718234017j:plain

オオグソクムシ

 

f:id:zoonimal:20210718234025j:plain

アズマハナダイ

 

f:id:zoonimal:20210718234031j:plain

ツノハリセンボン

 

f:id:zoonimal:20210718234037j:plain

サギフエ

 

f:id:zoonimal:20210718234042j:plain

イバラモエビ

 

f:id:zoonimal:20210718234047j:plain

ジャイアント アイソポッド

 

 ダイオウグソクムシの名で親しまれているダンゴムシやフナムシの仲間です。

 

f:id:zoonimal:20210718234052j:plain

タカアシガニ

 

f:id:zoonimal:20210718234057j:plain

ムツ

 

f:id:zoonimal:20210718234102j:plain

キンメダイ

 

f:id:zoonimal:20210718234125j:plain

ハシキンメ

 

f:id:zoonimal:20210718234135j:plain

マトウダイ

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

南極

 

f:id:zoonimal:20210718234140j:plain

ダスキー ノトセン

 

f:id:zoonimal:20210718234145j:plain

 

f:id:zoonimal:20210718234150j:plain

 

 カサゴ目カジカ科の魚ですが、この2種の情報があまりにも少なくて同定を諦めました笑

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

アクアシアター

 

f:id:zoonimal:20210725132014j:plain

 

 前編ラストは大洋の航海者エリアのアクアシアターです。

 ここでは葛西臨海水族園の目玉であるクロマグロの群れが群泳しています。

 

f:id:zoonimal:20210718234200j:plain

クロマグロ

 

f:id:zoonimal:20210718234210j:plain

クロマグロ

 

f:id:zoonimal:20210718234214j:plain

クロマグロ

 

f:id:zoonimal:20210718234219j:plain

クロマグロ

 

f:id:zoonimal:20210718234229j:plain

シノノメサカタザメ

 

f:id:zoonimal:20210718234235j:plain

オキザヨリ

 

f:id:zoonimal:20210718234250j:plain

オキザヨリ

 

f:id:zoonimal:20210718234244j:plain

スマ

 

f:id:zoonimal:20210718234239j:plain

アカシュモクザメ

 

 アクアシアターはドーナツ状の水槽になっているので、冒頭に紹介した大洋の航海者を反対側から見ることができます。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

まとめ

 

f:id:zoonimal:20210718234119j:plain

一度食べてみたいタカアシガニ


 以上、葛西臨海水族園現地レポート、前編をお届けいたしました。

 

 かっこ可愛いサメから世界中の個性豊かなお魚、大迫力のマグロまでたくさん撮れました。

 一口に魚と言ってもみんな色も形も違って、写真を撮れば後から違いをじっくり観察できて楽しいです。

 

 後編では東京の海の生き物やペンギンなどの海鳥のエリアの様子をお届けいたします。

 ぜひそちらもご覧くださったら嬉しいです!

 

 では、最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

オススメ記事

 

zoo-enjoy.com

 

zoo-enjoy.com

 

zoo-enjoy.com

 

zoo-enjoy.com

 

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る