大人だって動物園!

大好きな動物園や動物のお話をしております。

【レポ#24】取れ高抜群!市川市動植物園現地レポート(2021/5/15)【動物園】

f:id:zoonimal:20210620171111j:plain

 

 こんにちは。

 

 5月15日に千葉県市川市の市川市動植物園に遊びに行ってきましたので、その時の様子をまとめました。

 ついこの間行ったばかりだと思っていたのに、気付けば昨年の11月以来、約半年ぶりでした。

 時が経つのは早いですね~。

 

 市川市動植物園らしい距離感の近い写真をたくさん撮れたので、可愛い動物たちの写真をぜひお楽しみください!

 

f:id:zoonimal:20210613175843j:plain

 

 

 

レッサーパンダ舎

 

f:id:zoonimal:20210613175927j:plain

 

 レッサーパンダ舎、草木が生い茂っています。

 この日は気温も高く、初夏がやってきたって気持ちになりました。

 

f:id:zoonimal:20210613175403j:plain

 

 ここで暮らしているのは動物園のアイドル、レッサーパンダのソラさんです。

 

f:id:zoonimal:20210613175418j:plain

 

 まったりモード。

 最強に可愛いシーンに連射が止まらない止まらない!

 

f:id:zoonimal:20210613175428j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613175433j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613175444j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613175450j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613175501j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613175506j:plain

 

 この写真が撮れただけでも動物園に来た甲斐がありました!

 

f:id:zoonimal:20210620021219p:plain


 離れたところに獣舎タイプの展示もあります。

 檻がある分撮影は難しいですが、たくさんのレッサーパンダの生活を楽しむことができます。

 

f:id:zoonimal:20210613175723j:plain

 

 ココアさん。

 まだ2歳の若手レッサーパンダです。

 

f:id:zoonimal:20210613175729j:plain

 

 撮影難易度が高く今回はココアさんしか撮れませんでしたが、他にもたくさんのレッサーパンダがいて見どころ満載です。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

小獣舎

 

f:id:zoonimal:20210619225405j:plain

 

 小獣舎ではミーアキャットやカワウソなどの小動物が展示されています。

 こちらはミーアキャットの展示場です。

 

f:id:zoonimal:20210613174559j:plain

 

 ミーアキャットは仕草が豊富で観察のしがいがあります。

 

f:id:zoonimal:20210613174610j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174616j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174621j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174629j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174935j:plain

 

 ちっちゃい足場でもこの通り、見張りに余念がありません。

 ミーアキャットを覗くとき、ミーアキャットもまた我々を覗いているわけですね。

 

f:id:zoonimal:20210619103955j:plain

 

 害獣として名を馳せてしまったハクビシン。

 顔の真ん中に白い線が入っているのが特徴です。

 

f:id:zoonimal:20210619104005j:plain

 

f:id:zoonimal:20210619104011j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174922j:plain

 

 普段は寝てばかりのハクビシンですが、この日はよく動き回っていました。

 

f:id:zoonimal:20210613174652j:plain

 

 まったりタイムなコツメカワウソ。

 オスのコロンさんです。

 

f:id:zoonimal:20210613174713j:plain

 

 レッサーパンダに続いてカワウソもまったりモード。

 この日の取れ高は◎ですね。

 

f:id:zoonimal:20210613174722j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174705j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174748j:plain

 

 ご飯おいちー。

 

f:id:zoonimal:20210613175807j:plain

フェネック

 

f:id:zoonimal:20210613175812j:plain

タヌキ

 

 夏の訪れにお眠な子も多かったようです。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

サル舎、サル山

 

f:id:zoonimal:20210620101524j:plain

 

 市川市動植物園では多くのサルの仲間が展示されています。

 こちらは真ん丸な目が特徴のワオキツネザル。

 

f:id:zoonimal:20210620101519j:plain


 尻尾を毛繕いする姿がどこかセクシー。

 

f:id:zoonimal:20210613175745j:plain

 

 こちらはワオキツネザルの赤ちゃん。

 眼力は既に大人と一緒ですね。

 

f:id:zoonimal:20210613175751j:plain

 

 尻尾の長さは体長と同じくらいあります。  

 

f:id:zoonimal:20210613175801j:plain

 

 おんぶ、おんぶ。

 

f:id:zoonimal:20210613175858j:plain

 

 ボリビアリスザル。

 仲間が集まっていつもワイワイしている子たちです。

 

f:id:zoonimal:20210613174812j:plain

 

 この日初めて綺麗に撮れたのですが、なんて愛らしい……!

 

f:id:zoonimal:20210613174828j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174839j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174845j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620105058j:plain

 

 超至近距離で見つめ合い。

 これはきゅんきゅんしちゃいますね。

 

f:id:zoonimal:20210613175518j:plain

 

 動物園の定番スポット、サル山。

 サル山ではニホンザルがわちゃわちゃしています。

 

f:id:zoonimal:20210613175523j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613175512j:plain

 

 一匹でゆっくり過ごす子も。

 

f:id:zoonimal:20210613175528j:plain

 

 お腹丸出しで毛繕い……信頼の証ですね~。 

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

家畜舎

 

f:id:zoonimal:20210613180210j:plain

 

 家畜舎はポニーなど家畜として人間と密接な動物が多く展示されています。

 

f:id:zoonimal:20210613174957j:plain     

 

 カピバラさん。

 端っこまでまったり。

 

f:id:zoonimal:20210613175008j:plain

 

 こちらもゆったりまったり。

 

f:id:zoonimal:20210613175020j:plain

ヒツジ

 

f:id:zoonimal:20210613175025j:plain

ヤギ

 

f:id:zoonimal:20210613174945j:plain

ポニー

 

f:id:zoonimal:20210613175313j:plain

 

 4月にやってきたばかりの新人アルパカたち。

 こちらはメスのおはぎさん。

 

f:id:zoonimal:20210613175319j:plain

 

 メスのチャッピーさん。

 

f:id:zoonimal:20210613175331j:plain

 

 メスのマシュさん。

 

f:id:zoonimal:20210613175323j:plain

 

 ふわもこで暑そうでしたが、数日後には毛刈りをされていました。

 

 

 この姿もまた一興。 

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

なかよし広場

 

f:id:zoonimal:20210619222705j:plain

 

 今はコロナウイルスの影響で中止されていますが、モルモットやウサギなど一部の動物との触れ合いができるエリアです。

 今は家畜舎で過ごしているヒツジとヤギも以前はここで放し飼いをされており、撫でたりすることができました。

 

f:id:zoonimal:20210613175056j:plain

アヒル

 

f:id:zoonimal:20210613175101j:plain

モルモット

 

f:id:zoonimal:20210613175107j:plain

モルモット

 

f:id:zoonimal:20210613175118j:plain

モルモット

 

f:id:zoonimal:20210613175912j:plain

 

 モルモットは全ての個体に名前を付けられています。

 一匹一匹の違いはわかりやすくてもこれだけ数がいると一致させるのは大変……!

 

f:id:zoonimal:20210613175131j:plain

ウサギ

 

f:id:zoonimal:20210613175147j:plain

ウサギ

 

f:id:zoonimal:20210613175152j:plain

シロフクロウ

 

f:id:zoonimal:20210613175210j:plain

シロフクロウ

 

f:id:zoonimal:20210613175230j:plain

フクロウ

 

f:id:zoonimal:20210613175300j:plain

キンケイ

 

f:id:zoonimal:20210613175252j:plain

 

 キンケイのオスはとっても派手。

 この派手さでメスにアピールを仕掛けます。

 

f:id:zoonimal:20210613174454j:plain

ボタンインコ

 

f:id:zoonimal:20210613174507j:plain

 

 2羽はとっても仲良しです。

 

f:id:zoonimal:20210613174520j:plain

アケボノインコ

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

フライングケージ

 

f:id:zoonimal:20210613175943j:plain

 

 フライングケージは巨大な鳥かごのようなもので、広々としたケージの中を通り抜けすることができます。

 今まではコロナウイルスや鳥インフルエンザの影響で閉鎖されていましたが、いつの間にか解禁されていました。

 

 私もここに入るのは約1年半ぶり2度目だったので、意気揚々と入りました。

 

f:id:zoonimal:20210613180008j:plain

 

 このようにケージの中は自然が保たれていて見応え抜群です。

 

f:id:zoonimal:20210613175534j:plain

コバシオタテガモ


 地味な鳥ですが、日本では市川市動植物園でしか見られません。

 このメスのオタテちゃんが日本で最後の一羽なのです。

 

f:id:zoonimal:20210613175539j:plain

オシドリ


 メスなので地味な色をしていますが、実はオスも繁殖期以外はメスのような地味な見た目をしています。

 

f:id:zoonimal:20210613175551j:plain

シュバシコウ


 折れた嘴にボロボロな羽……只者ではない雰囲気を感じます。

 

f:id:zoonimal:20210613175557j:plain

 

 若々しい個体はこんな感じ。

 

f:id:zoonimal:20210613175602j:plain

 

 高いところからこんにちは。

 

f:id:zoonimal:20210613175608j:plain

チリーフラミンゴ


 奥にいるのは赤ちゃん……ではなく、シロトキです。

 

f:id:zoonimal:20210613175618j:plain

ベニイロフラミンゴ

 

f:id:zoonimal:20210613175613j:plain

ベニイロフラミンゴ


 長い首を伸ばしてパクパク。

 草も食べるのですね~。

 

f:id:zoonimal:20210613175623j:plain

シロトキ

 

f:id:zoonimal:20210613175646j:plain

シロトキ

 

f:id:zoonimal:20210613175652j:plain

シロトキ

 

 湾曲した嘴で上手にエサをキャッチします。

 

f:id:zoonimal:20210613175702j:plain

ムギワラトキ

 

f:id:zoonimal:20210613175709j:plain

ムギワラトキ

 陽が当たると羽が虹色に輝く綺麗な鳥です。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

バラ園

 

f:id:zoonimal:20210613180157j:plain

 

 最後は動物園を飛び出て大町公園へ向かいました。

 大町公園には自然観察園やバラ園、植物園などがあり、いずれも入園料は無料となっています。

 

f:id:zoonimal:20210613174549j:plain

 

 ちょうどバラが満開の季節!

 天気も良く絶好のバラ園日和でした。

 

f:id:zoonimal:20210613174346j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174352j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174411j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174421j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174433j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620162035j:plain

 

f:id:zoonimal:20210613174426j:plain

 

 綺麗なバラにミツバチも誘われています(ピンボケしてますが笑)

 もっと撮りたかったのですが、残念ながらここでカメラのバッテリーが切れてしまったので退散です。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

まとめ

 

f:id:zoonimal:20210613175714j:plain

竹林に紛れるエミュー

 

 以上、市川市動植物園の現地レポートでした!

 今回は短めの内容になっているので、久々に前後編分けずにお送りいたしました。

 

 小さい動物園ではありますが可愛い動物園を近い距離で見られる、素敵な場所です。

 動物たちの愛くるしい姿にシャッターも止まらず……まさかカメラバッテリーを2個持って行って両方とも充電が無くなるとは思いもしませんでした笑

 

f:id:zoonimal:20210613180041j:plain

 

 心残りはオランウータンが見られなかったことですね。

 今回で市川市動植物園に行くのは5回目なのにタイミングが合わずまだ1回しか見たことがなく、私の中でレアキャラとなっています笑

 

zoo-enjoy.com

 

 11月のレポにはオランウータンの他に名物の流しカワウソの様子、さらに博物館や植物園の様子も載せており非常に充実した記事になっているので、良かったらご覧ください!

 

 では、最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

オススメ記事

 

zoo-enjoy.com

 

zoo-enjoy.com

  

zoo-enjoy.com

 

zoo-enjoy.com

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る