大人だって動物園!

大好きな動物園や動物のお話をしております。

【レポ#25】東京の小さな動物園、羽村市動物公園現地レポート(2021/6/12)【前編】

f:id:zoonimal:20210627103035j:plain

 

 こんにちは。

 

 6月12日に東京都羽村市の羽村市動物公園へ行ってきましたので、そのときの様子をまとめました。

 

 初めての羽村市動物公園!

 都内の動物園といえば上野動物園や多摩動物公園を想像する方が多いかと思いますが、ここは小規模でローカル感溢れる動物園です。

 初めて行った場所なのにどこか懐かしい、そんな温かみのある羽村市動物公園の様子を前後編に分けてお届けいたします!

 

f:id:zoonimal:20210620174016j:plain

 

www.t-net.ne.jp

 

 

 

いざ、入園!

 

f:id:zoonimal:20210620174030j:plain

 

 静穏としながらも自然と命があふれるこの空気感が落ち着きます。

 

 しかも、初めて行く動物園だから目に映るもの全てが新鮮!

 胸が高鳴ります。

 

f:id:zoonimal:20210620174044j:plain

 

 園内には多数の手作り看板があり、動物のイメージに合わせた童話のデザインが施されています。

 アリババと40人の盗賊は園内全体で40人の盗賊が隠れているようですが、すっかり忘れてて1人も見つけられませんでした笑

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

プレーリードッグ、サーバル、シベリアオオヤマネコ

 

f:id:zoonimal:20210620174102j:plain

 

 まずはプレーリードッグから。

 穴を掘る生態とかけられて、おむすびころりんの装飾が施されています。

 

f:id:zoonimal:20210620172623j:plain

 

 つぶらな瞳とは裏腹に穴を掘るための鋭い爪を持っています。

 

f:id:zoonimal:20210620172628j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620172636j:plain

 

 このもちもち感、たまりません……!

 

f:id:zoonimal:20210620172657j:plain

 

 けものフレンズで一躍有名になったサーバル。

 2019年には実際にけものフレンズと羽村市動物公園がコラボしていたみたいです。

 

f:id:zoonimal:20210620172652j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620172702j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620172707j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620172712j:plain

 

 イエネコのような愛くるしさがありますが、3mもの跳躍力を誇る名ハンターです。

 

f:id:zoonimal:20210620174117j:plain

 

 こちらはシベリアオオヤマネコ。

 初めて見た動物でしたが、その名の通りかなり大型でビックリしました。

 

f:id:zoonimal:20210620172718j:plain

 

 寝顔はネコだ……。

 

f:id:zoonimal:20210620173742j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620173753j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620173758j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620173803j:plain

 

 瞳は貫禄たっぷりです。 

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

アルマジロ、コンゴウインコ、ミーアキャット、ワオキツネザル

 

f:id:zoonimal:20210620173810j:plain

 

 ムツオビアルマジロ。

 はっきりと見るのは初めてでしたが、何と可愛らしい……!

 

f:id:zoonimal:20210620173815j:plain

 

 アルマジロと言えば丸くなるイメージがあると思いますが、ムツオビアルマジロは丸まりません。

 むしろ、丸くなれる種の方が少ないのです。

 

f:id:zoonimal:20210620172742j:plain

 

 アルマジロと同じ展示場にはベニコンゴウインコがいます。

 コンゴウインコはけたたましい鳴き声が特徴的なのですが、それを間近で聞いて何とも思わないアルマジロ強い。

 

f:id:zoonimal:20210620174147j:plain

 

 続いてはミーアキャット。

 群れで仲良く暮らしている可愛い子たちです。

 

f:id:zoonimal:20210620172747j:plain

 

 ミーアキャットと言えば見張り。

 動物園でも立ち上がっては辺りを見渡す姿が見られます。

 

f:id:zoonimal:20210620172752j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620172802j:plain

 

 2匹はとっても仲良しなようですね

 

 だがしかし、手前の子の存在感よ……笑

 

f:id:zoonimal:20210620173820j:plain

 

 バックヤードの門番。

 

f:id:zoonimal:20210620174204j:plain

 

 続いてはワオキツネザル。

 この日は3頭のワオキツネザルが展示されていました。

 

f:id:zoonimal:20210620172818j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620172823j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620172828j:plain

 

 尻尾はこんなに長いんです。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

シマハイエナ、ヤマアラシ、トナカイ

 

f:id:zoonimal:20210620173842j:plain

 

 シマハイエナは日本の動物園ではここと富士サファリパークの2か所でしか見られないたいへん貴重な動物です。

 この日私が一番見たかったのがシマハイエナだったので、檻でぼやけてしまってはいるもののお顔を撮影できて嬉しかったです!

 

f:id:zoonimal:20210620173847j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620173852j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620173910j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620173916j:plain

 

 文字通りシマウマのような縞々模様をしています。

 私は見たときからずっと森永製菓のパリパリバーに似てるなって思ってます笑

 

f:id:zoonimal:20210620173922j:plain

 

 すやぁ……。

 

f:id:zoonimal:20210620173928j:plain

 

 良い、寝顔です。

 

f:id:zoonimal:20210620174218j:plain

 

 続いてはインドタテガミヤマアラシです。

 広い展示場の隅っこで何をしているのでしょうか。

 

f:id:zoonimal:20210620172848j:plain

 

 答えは木かじり。

 ヤマアラシはネズミの仲間なので、常に伸び続ける歯のお手入れがかかせません。

 

f:id:zoonimal:20210620172855j:plain

 

 ヤマアラシの展示場はもう一つありました。

 

f:id:zoonimal:20210620172901j:plain

 

 こちらも良い寝顔です。

 

f:id:zoonimal:20210620172921j:plain

 

 トナカイ。

 ご飯を貰いながら飼育員さんにお手入れしてもらっていました。

 

f:id:zoonimal:20210620172928j:plain

 

f:id:zoonimal:20210620172933j:plain

 

 とても近くで見れましたが、角も身体も大きくて圧倒されちゃいました。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

サバンナ園(シマウマ、ホオカザリヅル)

 

f:id:zoonimal:20210620174248j:plain

 

 サバンナ園ではその名の通り、サバンナで暮らす草食動物が集まった開放的な大型エリアです。

 目玉はキリンですが、この時は4月に生まれた子どもキリンの健康状態の兼ね合いで外に出てないことも多かったみたいで、お目にかかることはできませんでした。

 

f:id:zoonimal:20210620172914j:plain

 

 グラントシマウマ。

 青々しい草では隠し切れないこの美人オーラ。

 

f:id:zoonimal:20210620173932j:plain

 

 良いお尻の持ち主です。

 手前に柵が無ければ私の美尻シマウマコンテスト優勝候補だったかもしれないな~笑

 

f:id:zoonimal:20210620173035j:plain

 

 ホオカザリヅルは名前通りほっぺに肉垂があるのが特徴的なツルの仲間です。

 

f:id:zoonimal:20210620173041j:plain

 

 つんつん、木に棲む虫を食べていたのかな?

 

f:id:zoonimal:20210620173046j:plain

 

 立ち姿は凛としています。

 

f:id:zoonimal:20210620173939j:plain

 

 カバのオブジェが置かれていることに、サバンナの再現度を上げようとしている努力が垣間見えます。

 他にはホオジロカンムリヅルやモモイロペリカン、シロオリックスなどが展示されていました。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

なかよし動物園

 

f:id:zoonimal:20210620174303j:plain

 

 なかよし動物園ではヒツジやヤギ、カピバラなど愛くるしい動物が多く展示されています。

 手洗い場がある通りふれあいもできたようですが、今はご時世柄ちょっと難しいですね。

 

f:id:zoonimal:20210620172950j:plain

ヤギ

 

 

f:id:zoonimal:20210627004103j:plain

ミドリコンゴウインコ

 

f:id:zoonimal:20210620173008j:plain

カピバラ

 

f:id:zoonimal:20210620173014j:plain

カピバラ

 

f:id:zoonimal:20210620173020j:plain

ロバ

 

f:id:zoonimal:20210620173025j:plain

ヒツジ

 

f:id:zoonimal:20210620173030j:plain

ヒツジ

 

f:id:zoonimal:20210620174319j:plain

 

 おっとりして可愛らしい動物が集まるなかよし動物園で明らかに異彩を放っているビルマニシキヘビ。

 できるならば、爬虫類とも仲良くなりたいものです。

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る

 

まとめ

 

f:id:zoonimal:20210620172906j:plain

カールがオシャレなエミュー

 

 以上、羽村市動物公園現地レポートの前編をお届けいたしました。

 

 序盤からサーバル、オオヤマネコ、シマハイエナと珍しい動物たちを見られていきなりテンション爆上がりでした!

 活動的な動物も多く、色んな表情を撮ることができてたいへん満足しております。

 

 後編ではたくさんの鳥類やレッサーパンダなどを紹介するので、ぜひそちらもご覧ください!

 では、最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

 

オススメ記事

 

zoo-enjoy.com

 

zoo-enjoy.com

 

zoo-enjoy.com

 

↑目次へ戻る

↑トップへ戻る