大人だって動物園!

大好きな動物園や動物のお話をしております。

【生き物紹介#4】海の頂点。シャチの生態、見られる水族館まとめ

f:id:zoonimal:20201103130657j:plain

 

 こんにちは。

 

 本日紹介する生き物は、こちら。

 

 

f:id:zoonimal:20200523204808j:plain

 

 

 シャチです。

 大きな身体に白と黒のパンダカラーでお馴染みの海の生き物ですね。

 テレビで頭脳を駆使した狩りの映像がたびたび取り上げられる凄腕のハンター。

 その強さは学名で「冥界の魔王」、英名で「殺し屋クジラ」を意味する名前を付けられるほど……。

 けれどもシャチは飼育している施設も少なく、知らないことも多いのではないでしょうか。

 

 今回はシャチがどんな生き物なのか、鴨川シーワールドで撮影した写真を添えて紹介していきます!

 

 

 

 

シャチとは?

 

 

f:id:zoonimal:20200523204822j:plain



 

シャチ

分類 :クジラ目 ハクジラ亜目 マイルカ科 シャチ属

生息地:全国の海

食べ物:魚、イカ、アザラシなどの哺乳類等

 

 

 

  シャチはクジラの仲間。

  皆さんはクジラとイルカの違いをご存じでしょうか?

 実は、クジラとイルカには明確な違いはないとされています。

 クジラ目にはヒゲクジラ亜目とハクジラ亜目の2つに分かれており、ハクジラ亜目の中でも小型のクジラのことを一般的にイルカと呼ばれています。

 ただし、イルカと同程度のサイズでもクジラと呼ばれている種もいたり、そもそも区別をつけていない研究者もいたりと何ともあやふやな生き物なんです。

 

 知らなかった!大きさが違うだけで明確な区別がないなんて不思議だね~。

 

 タカやワシも大きさで区別しているんだよな。

 

 シャチはおおよそイルカとクジラの真ん中ほどの大きさ(シャチより小さいクジラもいます)。シャチ属には現在一種のみとされているので、この見た目ならシャチと思って問題ないですね。

 

↑目次に戻る

 

シャチの生態

 

 ピカイチな頭脳とパワー

 

 シャチは群れで生活する生き物です。

 群れはチームワーク抜群で、その頭脳とパワーを活かした行動はたびたび私たちを驚かせます。

 

 

 

 

 アザラシ~~~~~!!!シャチ風オードブルて!

 

 こりゃ鳥肌もんの映像だな……。

 

 このように思わず絶句してしまうような大胆かつ残酷な方法で狩りをする姿もたびたび確認されています。

 海の世界の頂点に立つ王者に相応しい頭脳と体格を活かした狩りです。

 他にも内臓が守られていないサメには思い切り臓物に体当たりしたり、クジラの狩りを行う際はクジラの上を陣取ることで窒息させるなど、自らが持つ武器を最大限活かします。

 

 シャチの賢さは狩り以外でも活用されます。

 2019年には喧嘩しても3分以内に仲直りし、その印としてお互いの舌を甘噛みするという研究結果が発表されました。舌は生き物の弱点、そこを相手に噛ませるということは相手に気を許し信頼している証明になりますね。

 また、2018年には群れの死んだ子どもを口に咥え2週間以上一緒に泳ぐ姿も確認されました。このように仲間の死に寄り添う行動はゾウなどの賢いと言われている動物でも確認されています。これからここ数年のニュースであることからも、シャチの賢さはまだまだ底を知れません。

 

 

かなりの美食家?

 

  シャチは群れごとに好みの食べ物が違うと考えられています。

 魚やイカを好む群れもいれば、アザラシなどの哺乳類を中心に狙う群れ、あのホオジロザメを襲う群れ、さらにはホッキョクグマさえ時に狩りの対象とする群れも確認されています。

 ある群れは好んで食べるものでも別の群れは見向きもしない……そんなことがあるのです。

 なぜ同じシャチなのにそのようなことが起こっているのかは、次の項目が理由と考えられています。

 

 

シャチには亜種がいる?

 

 冒頭でシャチ属は現在一種のみとお伝えしましたが、南極海に生息するシャチは4つタイプが確認されており、それぞれ模様や身体の大きさ、背びれの形が異なっています。 

 それだけでなく、何と生息域や食性、生活スタイルなどの違いも確認されているのです。

 これらは明確に別種と分けるべきと唱える研究者もいるようで、今後もしかしたらシャチの分類に変化が起きるかもしれませんね。

 南極海以外の海域でも見た目や生活スタイルが異なるシャチが確認されていますが、まだまだ謎の多い生き物です。そこがまたシャチの魅力の一つですね。

 

↑目次に戻る

 

飼育されている水族館

 

 

f:id:zoonimal:20200523204718j:plain

圧巻のパフォーマンス!


 

 今回は千葉の「鴨川シーワールド」で撮りました。

 日本でシャチを飼育している施設は以下の通りです。

 

 

 鴨川シーワールド(千葉県)

 名古屋港水族館(愛知県) 

 

 

 この通り、日本で見られる施設はとても限られています。 

 しかし、2019年に兵庫県の神戸市須磨海浜水族園が2024年に大幅リニューアル、目玉展示としてシャチの展示を発表しました。

 一見喜ばしいニュースに思えますが、実はそうとは言えないのです。

 シャチは現在学術目的以外での捕獲が禁止されており、展示するにはシャチを保有している鴨川シーワールドから個体を借りることしかできません。名古屋港水族館のシャチは?と思うかもしれませんが、実は名古屋港水族館のシャチも鴨川シーワールドが貸し出している個体。つまり、日本で展示されているシャチはみんな血の繋がった家族なんです。

 シャチは仲間想いな生き物のため、群れから引き離されることに強いストレスを感じてしまうのではないかという懸念があります。他にもシャチは飼育下では寿命が短くなることやショーのあり方に対して世界的に賛否が起こっている生き物です。そういった理由から、一部ではシャチの展示及びリニューアルの中止を呼び掛ける署名活動が起ってしまうほどのニュースとなりました。

 

 なお、この声は須磨水族園及び神戸市も受け止めており、公式でFAQを掲載しているので、興味のある方はこちらをご覧ください。

 

 

www.city.kobe.lg.jp

 

↑目次に戻る

 

 ギャラリー

 

 

f:id:zoonimal:20200523204651j:plain

 

f:id:zoonimal:20200825221130j:plain

 

f:id:zoonimal:20200825221135j:plain

 

f:id:zoonimal:20200825221151j:plain

 

f:id:zoonimal:20200825215832j:plain

 

 

 もっとダイナミックなシャチの写真を見たいという方は、ぜひこちらをご覧ください!

 

 

zoonimal.hatenablog.com

 

↑目次に戻る

 

まとめ

 

 

f:id:zoonimal:20200523204633j:plain



 シャチについて、少しでもわかっていただけましたでしょうか?

 

 

 ナショジオの動画が恐怖すぎた。

 

 

 頭脳・パワー・スピードの三種の神器が揃った恐ろしい生き物ではありますが、美しい容姿を持ち、私の知っている鴨川シーワールドのシャチはトレーナーさんと厚い信頼関係から愛くるしい姿も見せてくれます。

 日本では毎年春から夏にかけて知床でシャチの群れがやってくることで知られています。私も人生で一度は野生のシャチを目にしてみたいものです……!

 シャチの研究はまだ始まったばかりで、不明な点が数多くある生き物です。これからの研究結果も目が離せません。

 

 以上、シャチの紹介でした。

 最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

こちらもオススメ!

 

 

zoonimal.hatenablog.com

 

zoonimal.hatenablog.com

 

zoonimal.hatenablog.com

 

 

 

 

↑トップに戻る