動物園周遊日記

動物園で撮った写真の掲載、動物の生態紹介をしています!

【レポ#5】レッサーパンダが可愛すぎた!市川市動植物園現地レポート(2020/08/02)【動物園】

 こんにちは。

 

 8月2日に市川市動植物園に遊びに行ってきましたので、その時の写真をまとめました。

 こぢんまりとした動物園で大きい動物も少ないのですが、それ故にまったりと過ごせる施設です。園内には小さな博物館もあるほか、植物園やバラ園、自然公園も隣接しているので、自然を満喫するのに打ってつけです!

 最近は多忙故に動物園のレポしか掲載できてませんが、いつか施設紹介の記事も書けたら良いな……。

 

www.city.ichikawa.lg.jp

 

 

 目次

 

 

レッサーパンダ

 

 

f:id:zoonimal:20200805231653j:plain

 

 まずはレッサーパンダから。

 市川市動植物園のロゴにレッサーパンダが採用されているように目玉動物どなっており、たくさんのレッサーパンダに出会えます。

 この子は名前はソラ。朝一に行ったので、朝食シーンを撮れました。

 

 

f:id:zoonimal:20200805231536j:plain

 

 木の上でだらんと休んでいるソラ。レッサーパンダは高山に棲んでいる生き物のため日本に暑さはちょっと苦手。

 夏場はクーラーの効いた室内や木陰で休んでいることが多いんです。

 

 

f:id:zoonimal:20200805231547j:plain

 

 この子の名前はイチ丸。

 キリっとした眼差しをこちらに向けてくれた瞬間を撮れました。

 

 

f:id:zoonimal:20200808160516j:plain

 

 この子はライチ。暑いのか眠いのかぼーっとしてます。

 市川市動植物園では暑い日は健康のために展示を中止することも多いので、レッサーパンダ目的で来園するときは注意が必要です。

 

 

小獣舎

 

 

f:id:zoonimal:20200805231658j:plain

 

 お次はミーアキャット。朝の日光浴をしているところです。

 開園直後はこのように日を浴びたり仲間とじゃれたりしていましたが、気温がどんどん上がるにつれて展示場から姿を消していきました……。

 梅雨明け直後で突然の猛暑だったので、ビックリしたのかもしれませんね笑

 

 

f:id:zoonimal:20200805231704j:plain

 

 続いてはアフリカタテガミヤマアラシ。こちらも朝食中。

 両前足でリンゴを一心不乱に食べている様子がとても可愛い……!

 

 

 

 こちらは動画も撮りましたので、よろしければご覧ください。 

 

 

f:id:zoonimal:20200805231712j:plain

 

 同居しているもう1匹も朝食中。白飛びして何がなんやらな野菜はキャベツです。

 ヤマアラシのジレンマという言葉がありますが、仲良しなヤマアラシはお互い密着して毛づくろいしたりしています。

 

 

f:id:zoonimal:20200805231531j:plain

 

 続いては世界最小のキツネ、フェネック

 お昼寝からちょうど目が覚めたところです。

 

 

f:id:zoonimal:20200805231736j:plain

 

 こちらはハクビシン。顎を展示場のでっぱりに乗せて気持ちよさそうに寝ていますね。

 ハクビシンはいたずらっ子な害獣というイメージがありますが、意外なことに在来種なのか外来種なのかわかっていないそうです。同じく人里に現れるアライグマと違って現時点では特定外来生物には選ばれていません。

 

 

f:id:zoonimal:20200805231645j:plain

 

 こちらはタヌキ。展示施設に置かれた小屋の中で一休みしています。

 今まで小屋で休んでいる姿は撮影できなかったのですが、7月により望遠できるレンズを購入したおかげでドアップで撮ることができるようになりました……!

 ちょっと眠そうなとろんとした表情がとっても可愛いです。

 

 

f:id:zoonimal:20200805231718j:plain

 

 夏でも元気なのがコツメカワウソ

 すばしっこく動き回っているところを撮るのは私には難しいので、一休みした瞬間をパシャリ。

 ちょうどこっちを向いてくれました。

 

 

f:id:zoonimal:20200805231724j:plain

 

 空を見上げている顔がどこかアンニュイ。 

 

 

f:id:zoonimal:20200805231729j:plain

 

 気付かれちゃった?

 

 

畜舎

 

 

f:id:zoonimal:20200805233804j:plain

 

 朝ご飯を食べているのはケヅメリクガメのアンディー。

 動きがゆっくりなリクガメもご飯の時はむしゃむしゃと一心不乱でした。

 

 

f:id:zoonimal:20200805231640j:plain

 

 こっちを向いて美味しいアピール? 

 

 

 

 こちらも動画を用意しているので、ぜひご覧ください。

 

 

f:id:zoonimal:20200806135649j:plain

 

 こちらはポニー。名前はてんてん。

 ポニーは日曜日・祝日にお散歩や記念撮影を行っていますよ。今はウイルスの影響で中止になっています。

 

 

なかよし広場

 

 

f:id:zoonimal:20200805231604j:plain

 

 なかよし広場はテンジクネズミやヒツジなど一部の動物と触れ合うこともできるコーナー。

  こちらもウイルスの影響で現在は触れ合うことはできませんが、観覧することはできます。

 

 

f:id:zoonimal:20200805231554j:plain

 

  やっぱりテンジクネズミゾーンは推しメン探しに夢中なっちゃいますね……。

 

 

f:id:zoonimal:20200805231600j:plain

 

 こちらはウサギ。

 暑い日差しを木陰で上手いこと避けています。 

 

 

f:id:zoonimal:20200805231617j:plain

 

 続いてはシロフクロウ

 白いふわふわな羽毛に黄色い目がとっても可愛らしいです。 

 

 

f:id:zoonimal:20200805231610j:plain

 

 こっちが見ているつもりが逆に観察されているようです。 

 

 

f:id:zoonimal:20200805231622j:plain

 

 こちらはキンケイのオス。

 まるで作り物の装飾品のようなゴージャスな装いです。 

 

 

f:id:zoonimal:20200805231629j:plain

 

 こちらはキンケイのメス。

 オスと違ってシンプルで目立たない色合いをしています。 

 

 

f:id:zoonimal:20200805233758j:plain

 

 こちらはアヒル

 まるでお餅のようなまんまるとした姿です。 

 

 

f:id:zoonimal:20200805231635j:plain

 

 最後はニワトリ。これでもかというほど至近距離。

 なかなかキリっとしたかっこいい表情をしていると思いませんか?

 

 本日はここまでになります。

 市川市動植物園はこの他にももう1つの目玉であるオランウータン舎のほか、たくさんのサルがいるサル舎、たくさんの鳥が放し飼いされているフライングケージなどがあります。

 動物だけでなく動物園にも興味を持ってくださったら幸いです。

 

 では、最後まで読んでくださりありがとうございました!